手作りパン

家で作ったパンはやっぱり美味しい。
安心だしね。
今日作ったパンは塩を入れすぎたのかちょっと漆箔感じたけど、家族はそんなこともないようで。
自分の舌が敏感なのかな。。。
塩分控えめにしてるわけでもないんだけどねー。でもしょっぱく感じた。
今後は少しだけ塩を減らそう、、、って、、、今回どのくらい入れたのか覚えてないんだけどね。
レシピの中の塩加減なんてそんなもんでしょ、何グラム、なんて測る人いる?
他は図るけど、塩はなー。。
ということで、少ししょっぱいパンですが、美味しいは美味しいです。
コーヒーの時に食べてみたり、お昼にランチとしてサンドイッチにしたりして、あっという間になくなります。
でも毎日は作れない、作りたいけど。
そして買ってくるでしょ、、、、そんなパンはまずいんだよねーー(メーカーさんごめん!)。
手作りに勝るものはないのかな、やっぱり。
今後もできるだけ手作りパンを作るぞーー!食べるぞーー!

独身一人暮らし

この「独身・一人暮らし」ってキーワード、、、マイナスのように聞こえるのはなぜだ?
めちゃくちゃ格好良くて、キラキラしてるはずなのに、人によってはダサいと感じるらしい。
難しいなーー。
私にはキラキラしてるように感じるけどねー。その人のことをよく知っていれば話は違うけど、このキーワードだけで感じ方が違うのは、、、一体どういうことだ?
勝ってる、って思う人はマイナスのイメージで、負けてる、って思う人はキラキラに感じる?
じゃ私は負けてるの?笑
ごく自然に格好いい、って思うだけなのですが。
それに、、、私、負けてないし(!)。笑
独身っていうのが今の時代はマイナスなの?
友人がそんなことを言ってました、だから皆、婚活するのだと。
あれって、素直に放りが寂しい、とか、結婚に憧れる、とか、子供が欲しい、とか、そういうのでやってると思ってた。
でも、そういうマイナスのイメージを払拭する固めにしてる人もいるんだ。。
独身一人暮らし、、、格好いいよ!何も悪いイメージはない!

何もしたくない日

今日は仕事以外何もしたくないな、ってことあるでしょ?
仕事はいいの、好きですから。
でも他のことは何もしたくない、こういうことって時々あるから、そんなときのために、私は前の日に全部やっておきます。
掃除も洗濯も、料理も。
そして「仕事以外何もしない」日は、洗濯もしないし、仕事だけに没頭する。
仕事もしたくないってなったらどこかへ出かけます、そしたら仕事しなくてもいい。
外国がいいのですけどね、今はまだそんな感じでもないね、そこも悲しい。
でも何もしたくない日が来そうだなって思ったら、そうじゃなkyても何もしない。これが一番!

掃除しておけばスッキリして過ごせるしね。
毎日掃除はしますが、、、、って意味ですよ、毎日しない人も多いから、そこは各自でやってね。

ということで、今日は仕事しかしません。進めていって、また他のことにも集中しようと思う。
そんな日があってもいいのだ。

登山家というもの

登山家は、「もうそれは聞くな」というほど「どうして山を登るのですか?」という質問を受ける。
私も聞きたい、答えはないけどね。
登りたいから、でしょ。他にない。
登った時の気分がいいから、苦しくても登る、、んでしょ。
私には理解できないけど、答えはそこに落ち着くんだよね。
ジョージ・マロニーは「そこに山があるから」と答えたけど、それ以外に言いようがないのと、もう同じ質問ばかり受けてて答えるのが面倒だった見たい(本当です)。
どうして本を読むの?
どうして走るの?
どうして?
全部「好きだから」で、好きになるには理由はいらない。
だからもう聞くな、、ってとこ。
(聞きたくなるけどね)
エヴェレストなんか登って、寒kて、きつくて、苦しくて、頭が痛くなって、、、お風呂も入れなくて、、、で、、そんな状況でも登る。
いや、そんな状況"だからこそ"登る、、というのがね、、、分かるような、わからないような。

個人を特定

今は、もしブログなどであまりにも変なコメントを繰り帰すと、内容によっては警察も動きます。
そして個人が特定できてしまうのです。
だから、ではないですけど、人への誹謗中傷はやめましょう。
結構すごいみたいですねーー、有名人とかね。
そうじゃなくても、ニュースになった人のことをクァルクカイたりね。、、、
あ、メーガンのことは私も書きますっけ、、、汗
やめなくちゃ笑
個人をつく呈されて訴えられたら怖い、、、(!)。
それはともかく、あまりにもおかしいことばかり書く人は、確かに罰せられていいと思うんです。
先日も弁護士さんが「個人を特定しました!」って怒ってるのを読んでそう思いました。
そう言う時代になっていくんですよ。
わからないから、ってなんでも書いていいのではないのだ。
その執拗さはマイルね、、、よほど暇なんでしょう、、、でも放っておけばいい、と言うのを超したら、ちゃんと調べていいと思います。
今後はこう言うことも変わってくるよねー。

生活環境

「お育ち」という言葉もあるけど、やはり環境ってその人の性格形成にとって大事だと思う。
どんなに取り繕っても「お育ちの悪さ」って出るらしいし。
自分はそもそもお育ちが良いとも、お育ちを良く見せようとも思っていないのでいいんだけど、
同級生に何人描いて、お育ちは私とおなじくらいかと思う(笑)けど、
どうもお育ちを良く見せようとしてて、でも、男性に言わせると「わかるよ」だそうです。
何が?
おそだcいが「普通」であることが、です。
ちょっとしたところに出るみたいだよ、、何か、は、言わなかったけど。
見る目が厳しいとはこのことだね。
この男性と私もうまくいかないでしょう、そんなの、、気にならないことが結婚ってものだし。
だからいくらお育ちを良く見せても、本当にお育ちの良い人はわかってしまうから
だめだってことですね、、うまーくやる人もいるんでしょうし、
そんなことを気にしない、お育ちの良い男性もいるでしょうからいいのだけど。
生活環境でいえば、愛子さまはやはり天皇家の長女として立派になられたと思う、
おかしなこともしないでしょう、おそらく。

俳優の英語力

ジャニーズ(?)の山下さんという人が独立をして、今後はアメリカ(?)を¥拠点に活動していくとか。
こういう人多いですねー。
さて英語力について聞かれて、彼の英語を聞いてみました。
アメリカナイズされていると思うし、美味いですただ、自分の気持ちをアドリブで表現するくらいの英語力があるかどうかはわからないです。
インタビューって聞かれることが決まっているし、簡単な受け答えだけでできてしまうので。
あとは、アンジェリーナ・ジョリーへのインタビューを彼がする、という時のものを聞きましたが、
あれも暗記していれば発音さえ気を付けていたらできます、そして、アンジェリーナ・ジョリーが彼に対してすこしジィー区を言ったのに気づかず、次の質問に写ってしまった。
彼は卒もんの答えは終わったと思ってますが、アンジーからしたら少しは反応が欲しかったと思うところ。でもアンジーもわかっているでしょうね。
ネイティブはやはりわかりますよ。そういうこと。

俳優さんの英語力で感心するのは、野沢直子さんかな。
彼女の英語は美味いです。おそらく普段の愛和も違和感ない言葉でしゃべっていると思います。
皆、すごいですねー、いかなる結果でも英語の勉強をしようとしして、してます。
お金もあるけど、努力はすごいです。
自分の子供には苦労させたくないとして、子供を外国に留学させる芸能人も多いし。
感心します。

どんな映画だっけ?

有名なんだけど、内容とタイトルが一致しない映画があります。
こないだは、、、ニコール・キッドマンの「アイズワイド・シャット」、、、すぐには内容が出てこなかった。
トム・クルーズとの共演でした。
それは覚えている。
この映画の監督さん(たしか)は、映画が公開されて数日後に亡くなっていて、
それもあってなんだか話題作になってました。見た人も多いはず。
だから忘れてはいjけないのに、、、アルツかーー。
あらすじをここで書いてはいけないだろうから書かないけど、
でもニコール・キッドマン演じる妻は浮気を繰り返して、、、などというもので、
映画鑑賞には年齢制限がかけられました。
これの無修正版もあるそうですよ(買いに走った?)。
私は見てませんけど。
修正版だけでもじゅうぶんセクシーです。
だってニコール・キッドマンですもーーん!
今でも美しい。。。憧れますね。
ニコールと結婚してたときのトム・クルーズが一番良かった、っていう人もいます。
ニコール・キッドマンって、そういえば人の悪口言わない、いい人ですね。
今更ながら気づく。。

外国のお菓子

外国のおかし、、となってはいますが、正確には外国で見た日本風のお菓子、です。
なんかすごいおかしな日本語訳になってて笑える。
おいしいですこれ、とかね。。翻訳機にかけてるんだけど、だれかにちゃんと見てもらう、ってことはしないのか?
それが製品化されて出回るっていうのに。
あ、もしかしてこれが目的?。。こうやって面白いからってネタにしてもらおうってか(そんなバカな!!)。
しっかし面白かった。
同じ会社で、味が違うだけのお菓子があって、そのどれもが面白いネーミングだったあ。
日本人だから分かるけど、何も分からず写真だけでヘルシーっぽい、って買うんだろうね。
本当に美味しいならいいけど。
逆に日本人は、味はまずそうだけど(写真が美味しそうじゃない)、
このネーミング面白いから買う、みたいなノリで買う人はいるのかも、って思った。
私は買わないけどね。

外国に行ったらスーパーをチェックしよう。
日本風のものが面白いです、でも味を求めて買うと失敗すると思うので注意ーー。

だいたいどこの国にもあると思いますよ、日本のものってだけで人気だから。
日本のじゃないのにね。

よっこいしょ!

立ち上がる時などに「よっこいしょ!」っていうのはもうおじさん・おばさんの証拠、っていうけど、
、、言ってしまうらしい、、笑
だからそれはもうおじさん・おばさんなのだ。
ならないように、って思ってても直実におじさん・おばさんにはなっていくのだ。
でも気を付け尚と寝、、、あまり現実におじさん・おばさんになって「それはしょうがない」と開き直っていしまうのもよくない。
よっこらしょ、でも、どっこいしょ!、、でも、言うよりはハラにチカラ入れて立ち上がるようにしたらいいし、
言ってはいけない、というよりも、いわないでも立ち上がれる体力をつけたいね。

そうしたら自然に「よっこいしょ!」もなくなるだろうと思う。

ほかに、おじさん・おばさんを象徴するものとしては、、おばさんだとして、
髪の毛を輪ゴムでしばる
とかね、、しないほうがいいね。
おじさんは、着てるものがだらしなくて、腹をだし、そこをボリボリかく、とかね。
しぐさも大事だね。
格好も。
洗ってあればいいのです、ぴしっとしてたらいいのです、なにもブランドを着ろ、ではない。
ただ、身なりとかもある程度は気を使ってほしい、、というのも、
本人は格好いいつもりでもそうじゃないことが多い、、多くなるのだ。
、、、頑張ろう!(!!)

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク